【内容】
・3本のレッスン動画(各動画30分)
※何度もご覧いただけます。
・復習用PDFファイル付き​
・ネイティブが実際に動画でWhereを使っている部分を紹介

 

関係代名詞のThatと関係副詞のWhereの違いを10分で解決。
→Whereの効率的な使い方をトレーニング!

 

関係副詞のWhereは、私が海外で1年半過ごしてやっと「これ、すごい使える!」と気づき、使えるようになった物です。でも、コツを掴むと実はすごく簡単なんです!そこから英語で何かを説明をする時の幅がぐんと広がり、とても楽になったので、これはぜひ皆さんにお伝えしたいと思い、今回例文をたくさん考えました!

 

関係代名詞よりも実は難易度は低いので、コツを掴めばどなたでも使えるようになりますが、なかなか参考書でも取り上げられず中級者の方でもなかなか使うところまでいけていない・・というのが現状です。

Let's meet at the place where there is a big fountain.
It's in the drawer where we put stationary items.
などの文が出てこない・・という方は必見です。

今回も難しい文法用語は使わず、英語脳を使って文章が勝手に長くなるようなコンテンツとなっています。

 

※サイトのシステム上、ご住所の入力欄を取り除くことができないのですが

ダウンロード商品の為、物理的に何かが配送されることはありません。

その為、入力は具体的住所でなくても構いません。

入力例)東京都 東京 東京

③関係副詞(where)マスターコース

¥9,980 通常価格
¥5,980セール価格